お知らせ

2021.07.27 長瀞案内

船頭多くして船山に上る

前からの続きです。決して長瀞の川下りが、宝登山に上る話ではありません。 コンサルの先生も自分と方向性の合う方に決めないと、接触頻度の高いほうに引っ張られて、船が迷走することがあるんですね。